Shibuchaaaan

1994年福岡生まれ。建築系営業→エンジニアに転職。インターネットと麺類とカレーライスが好き。

仕事について考えてみた

私は今、苦手な仕事をしている。

 

不動産関係で、土地を持っている人の家にアポ無し訪問。

企業には、出店したいエリアはどこですか?と聞きまくり。

平日の朝から夕方まで外に出て、メンバー各々が使える土地を仕入れてくる。

 

何が苦手かって、朝から夕方までアポイントも無しに外に出ていること。

アポイント無しなので門前払いされまくり。

私がお客さんだったら、ただの迷惑行為でしかない。

中には話を聞いてくれて仕事に繋がる方もいるようだが、多くの人に嫌な思いをさせている事、それが苦痛だった。

そのうえ、もちろんターゲット顧客や予定は一から自分で組み立てなくてはならない。

日中サボろうが、真面目に訪問しようが、誰も見ていないので全て自己責任。

 

この、営業社員として当たり前のことが、私にとってはとても苦痛なのだ。

ではなぜ営業社員として入社したのか?

 

ここが私の弱点。

勢いで物事を決めてしまうこと。

 

就活してた時、周りの友人はどんどん内定が決まっていく中、私は1つも内定が無く心底焦っていた。

このままではダメだと、それまで希望していた業界を無視して、名前を知っている会社を片っ端から受けた。

すると、運の良いことに一つの会社から内定が出たのだ。

 

藁にもすがる思いだった。

今思えば、まだ7月だったというのに、これしかない!と思い込んでいた。

自分の中でその仕事に無理矢理やりがいを見出し、そこに入る事を正当化していた。(もちろんやりがいはあるが、私がやりがいを感じるかは別の話です。。)

 

そしてその結果が、今である。

入社してこの仕事をして、早1ヶ月程で本当に後悔した。

なんでこの仕事に決めちゃったんだろう。

あの時、もう少し我慢して就活続けていたら…。

色んな事を思った。

 

だけど、まだ入社して1年も経っていないから、辞めるわけにもいかない。

お金もない。

そもそも辞めたところで、私にはやりたい事がない。

 

だから、今こうして、この仕事を続けています。

漫然と。

毎日日が過ぎるのを待ち、先輩や上司が稼いだお金から出される給料で、毎週末遊んでいる。

こうして自分の事を考えてみると、生きているのが辛くなるぐらい。

 

とはいえ、生きるのをやめるのはあまりに勿体無く、なんだかんだで週末遊ぶのが楽しいので、こうしてダラダラと日々を過ごしているのだ。

 

こんな記事を読んだ。

『世界は「夢組」と「叶え組」でできている』

https://note.mu/sac_ring/n/naac12bbbf018

 

ある日テレビでこの人の特集を見てから、すげーなー!(感動)と思って、たまにこの人の投稿を読んでいる。

この記事でいうと、私は「叶え組」に属するのだろう。

 

やりたいことは、特にない。

無いと言ったら嘘になるけど。(笑)

ただ、まずは出来ることをアウトプットして、そこから自分の居場所であったり、役割を見つければ良いんじゃ無いかな、って、この人は言ってくれてます。

マジですげぇ。

この言葉に救われた人って何人いるんだろうね。

 

だから、私は出来ることをとりあえずアウトプットしてみようと思います。

少しずつ。

私は早く今の状況を抜け出し、ストレスフリーに生きたいので。😊