Shibuchaaaan

1994年福岡生まれ。建築系営業→エンジニアに転職。インターネットと麺類とカレーライスが好き。

やらない鬱

みなさん、やらなきゃいけないこと、やってますか?

 

私はやってません。

 

堂々と言えることではないですが…。

 

私は、今、やらなければならないことをするのがすごく苦手で、おまけに会社での報連相も苦手でなかなか出来ず、とんでもなく社会不適合者な感じがしています。

 

やらなければならないことをやるのは嫌なのに、やらないならやらないで、何も変わらない→報連相もできない→適当にごまかす→自己嫌悪→やりたくなくなる・やっても今更言えない→やらない→…という悪循環に陥っていきます。

 

統計を取ったことはありませんが、ここまでクズな人間は日本の中でも数少ないのではないでしょうか?

 

ほとんどの人は、「やりたくないけど、やんなきゃダメだし…怒られるし…」と渋々ながらもやるべきことをやっています。

どんなに怠け者な人でも、最低限のことはなんとかこなしているように思います。

 

ところが私の場合、やりたくない→やんなきゃ怒られる→やらずに、やったことにしよう!

となってしまいます。

自分でも罪悪感を抱きながら、ダメだと思いながらもこの答えに辿り着いてしまうのです。

そして最初のうちは、意外となんとかなっちゃうんですよね。

しかしこれを積み重ねていくと…嘘に嘘を重ね、首が回らなくなります。

とんでもないことになります。

 

自分で決めた事なのに訳が分からないと思いますが、やってない事に対して自己嫌悪に陥っちゃうんですよね。

あぁ、なんて自分は情けない怠け者なんだろう、と。

 

やらずに気分が鬱になるなんて、悪いことだらけです。

良いのは、やらなくて良いその瞬間だけ。

他には何も良いことないです。

 

だから、

やらなきゃいけないことが溜まっててストレス溜まる!ってのより、

やらない鬱が一番害悪だと思うのです。

 

やらなきゃいけないこと、何もやってない…自分は落ちこぼれだ…怠慢だ……。

そんなことで頭を悩ませて時間を使ってしまうのなら、重たすぎる腰をたった1度でも良いから上げて、少しは手を付けてみて、その後休憩するか、やるのか、考えれば良いと思います。(と、自分に言い聞かせています(笑))

 

まぁ頭では分かってても、なかなか難しいものですね。

だからこそこんな下らないことで私は何年も悩んでいるのです。

 

ただ今日、あまりにも心がしんどかったので重たい腰を上げて少しだけタスクをこなしました。

すると、そのタスクが上手く出来たわけではないのに心はスッキリ。

 

こういうこともあるのだと、改めて自覚しましたし、私みたいな怠け者体質で悩んでいる方にも分かってもらえればな、と思っています。

 

たった1日1つだけでも、何かをすることで、自分自身が生きる事を肯定できると思うのです。