Shibuchaaaan Life

元不動産営業でエンジニアに転職。 ラーメン、ベース、プログラミング、など呟きます。

落合陽一さんって案外人懐っこい感じがした -トークイベント感想-

f:id:s-miki694:20191031003331p:plain

 

「エンジニアたるもの、落合陽一の言葉を生で聞いてみたい!」

と思い、本日こちらのイベントに行ってきました。

落合陽一が今、20代エンジニアに伝えたいこと - サポーターズCoLab

 

今日のイベントの感想をつらつらと書き留めておきます。

 

世間からの第一印象とは違った人間らしさ

そもそも「落合陽一を見てみたい」というミーハー心で行ったので、落合陽一に関してはあまり知識がありませんでした。

テレビで見たのと、少し前にTwitterで見かけたのと、Wikiでざっと調べたくらいの印象。

『合理的で頭が良くて、”メディアアーティスト”という何か不思議な活動やってる筑波大の教員』

ぐらいの感じだったので、某ホリエモン的な、「日本オワコンw」ってよく言うちょっと辛口の自由人なんかなーぐらいに思ってましたが、全然印象が違いましたね。(自由人というのは合ってるかも?)

今日のイベントを通して感じた印象は、

  • 案外アナログを嫌悪していない。「デジタルであること」よりも、「どれが効率的か?」を重要視している
  • 日本のことをそんなに悪く思っていない
  • 「大学に行くのは大事だと思うよ!」「大学院は行っとこう」「博士とったほうがいい」等、今流行りの学生起業云々よりも学問や専門性を大事にしている(教員なので当たり前かw)
  • 案外人好きみたい。「僕忙しいんで、これで。」キャラかと思っていたが、「次NewsPicksの収録あるけど楽しいからもうちょっと!w」みたいな一幕もあって、結局30分延長して質問に答えてくれててカワイイなって思った
  • Youtubeでは公式チャンネルで全く動画配信していないので、落合陽一の動画があったら大体違法アップロード

って感じですね。

あくまで私が感じた主観なので、違う点はいっぱいあると思いますが。

案外人間らしさがあって、人懐っこくて、物言いがキツくなくて(笑)、面倒見がいいなと言う印象がありましたね。

こういう部分でも、メディアで見てる人の印象なんてほんの一部なんだなぁと感じます。

 

良いなぁと思った発言

以下、グッときた言葉を、備忘録としても残しておきます。

  • 若さは武器にならない。最年少でやったことはどうでも良い。何をしたかが重要
  • 技術革新やらAIやら最近よく言うが(もちろんそれは今後も伸びるが)、落合さん的には「それ自動化するならスマホを人間に渡した方が速くね?」とか思ってしまう方らしい。いかに効率的に、最適化するか、と言うことに重きを置いている。
  • 今まではマス、汎用性の高いものが重要視されてきたが、今後は個人的な課題解決の需要が伸びていく。そのためには単なるシステム開発ではなく、現場でお客さんとインタラクティブにやりとりして機械学習ができるシステムが重要。
  • (これから何をすべきか?という学生に対して)博士を取ったらいい。これから技術インフラは広がっていき、エンジニアとして働く人は増えるし、そうすると汎用的な技術しか使えない人は替えが効くようになるから、自分独自の専門性を持つと良い。
  • スマホの次はARグラス、これ絶対来るでしょ!みんな欲しいと思うし。あとは技術が揃えばOK
  • 量子コンピュータは、Googleとか資本力のあるところがもっとすごい発明をして世界を変えると思う(これは私よく分からなかったんで後で調べますw)
  • 落合さんが思う日本の三大問題は、「高齢化、人口減少、公と私の区別が無いこと」。
  • 忙しい落合さん、時短には「人に聞くのが一番!」
  • 具体的に数値目標を決めて取り組むと良いよ。10年で論文5本書く、とか。
  • 何かしたいなら、とにかく予定を埋めること。(これはホリエモンも同じこと言ってた)
  • これからの日本に絶望してます的なコメントに対して、「えーそうかぁ?ジジババに囲まれて楽しく生きようぜ〜!w」

 

これね。情報収拾が何より大事、速読で本読もう。って思いました。

仕入れた情報をもとに考えないと、何を考えたってただの妄想になっちゃうからね。

 

あと印象的だったのは、「僕の発言が切り取られてることが多いけど、結構言い切りで話さないタイプなんですよね。」って言う話。

今も、文章としては言い切りが書きやすいからそう書いちゃってるけど、話し方としては

「◯◯だと思うんですよね〜」「◯◯じゃないっすか?」

って言い方が多かったです。

結構良い意味で日本人的と言うか、柔らかい人だなぁと言う印象を受けました。

 

今日はそのほかにも技術的な話をしてくれたり、結構為になった講演会でした。

 

最近今の仕事にも慣れてきたことだし、いろんなイベントとかハッカソンとか参加してこうかな。

曲作っとります

こんばんは〜

 

実はね、私たまーーに曲作ってんすよ。

Macbook買ってからGarageBandにハマってて、暇なときにいじって1〜2分くらいのインスト作ってSoundCloudにあげてます。

意外と外国人が聞いてくれたりして、嬉しいんですよねー。

 

ってことで、今日もなんだか曲作りたくなったのでアップしました。

soundcloud.com

 

まぁ「曲作る」っていっても、GarageBandはデフォルトで色んな音源が入ってるので、どちらかというと「ミックスする」が正しいかも。

すでに入ってるループ音源を好きなようにミックスさせて遊んでます。

次は鍵盤叩いて曲作るぞ!と毎回思ってるんですが、なかなか進まず(笑)

 

もう少しGarageBandの使い方勉強しながらやってみます。

 

趣味でもなんでも、「やってみたい」より「やってみる」。

WANIMAみたいな事言いますが、本当にこれ大事。

やってみないと何事もわからないですからね。

是非みなさんも、「やってみようかな」なら「やってみる」ことを強くお勧めします。

 

※ちなみに…弊社新事業としてエンジニア育成サービスを10月から開始しました。

まだまだ出来立てホヤホヤのサービスですが、「プログラミングとか未経験だけど、これからエンジニアになって食っていきたい」って人は紹介するんで、是非コメントなりなんなり下さいw

 

【PHP】軽減税率クイズ作ってみました

 

完全にhttps://dotinstall.com/様様のお陰です。

いつもありがとうございます。

 

作ったもの

プチ軽減税率クイズ

 

30秒で終わるプチ軽減税率クイズサイトです。

クイズ以外の要素は皆無です。

ドメインもわざわざ作るの面倒だったので、エックスサーバーの無料ドメインそのまま使ってます。

やってみてね!笑

 

使用ツール

 

製作日数

2〜3時間 × 2日

とにかく何か作りたかったのと、 PHPjQuery合わせたajax処理の勉強の為なので2日で完了。

 

学んだこと

 

ざっとこんな感じで、かなり初心者の製作物ではありますが、

プライベートではとりあえず“量をこなすこと”が大事だと考えているので作りました。

沢山作ればその分身につくだろう的なアレです。

 

学習はProgate→基礎が分かったらドットインストールで製作→自分なりの味付けをする

を繰り返しています。

 

今後も色々作っていきますので、駆け出しエンジニアの方なんかはぜひ参考にしてみてください〜

FE風花雪月の感想を語る酔っ払い

うわ久しぶり。

 

やっぱブログとか文章書くの大して好きじゃないんやろなと思いつつも、

最近買ったファイアーエムブレム風花雪月が今まで史上最高に面白いゲームだったので感想書こうと思って開いたんすよね。この画面。

 

元々自分の思考を文章化するのはそんなに得意ではなかったんですが、

今ちょうど酔っ払ってるのでつらつらと書きます。

 

まず、このゲームの面白さ。

ファイアーエムブレム(以下 FE)とは、基本的に世界の支配を企む悪いやつと戦争をして勝ち、世界を平和にするというゲームです。

いわば将棋みたいなシステムで、それぞれの持ち駒を動かして戦うゲームなのですが

今回は、そのストーリーのベクトルがいつもと違うのを感じています。

 

それは、戦争するゲームなのに

反戦のメッセージが込められていること。

 

勿論この流れは以前からあったと言えばあったのですが、ここまで露骨に出ているのは珍しいかも。

 

今回の風花雪月では、まず、ある教団の士官学校の先生として赴任するところから始まります。

そこから数ヶ月の学園生活を過ごし、その中で盗賊の討伐や反教会への粛清などを行っていきます。

その中で生徒たちは“人を殺める”ということの本質を知っていきます。

まずここが奥深い。

バトルの際に「ごめんね、でもこうするしかないんだ」的なセリフが流れるのですが、皆“一人の人間を殺す”ということに苦心しているよう。当然と言えば当然です。みんな、誰かを守る為に士官学校に入ったんですから。

それが頭では分かってはいても、一人の人間の命を奪うという行為を重く受け止めてしまう。初めての人殺しだから。

まずそのことにグッときますね。

ただの“ゲーム”じゃなくて、ここの生徒たちはみんな人間なんだ。モブっぽい3Dでも、みんな命があるんだ。と思い知らされる良いシステムです。

 

そのうえで、前半を終えると第2部に突入、3つあったクラスが見事に分裂して各国で戦争が始まります。

無論、このクラス達は国や同盟で分かれているので、互いに級友と戦争し合うことになる。

ここが今作最も酷く、酷く、そして印象に残る部分だと言われています。

数ヶ月主人公を先生として学園に慣れさせることで、より後の戦争を辛いものにさせています。

 

この戦争、本当に辛い。

何が辛いかというと、学園生活の時にそれぞれの生徒と会話して、それぞれの生き方や正義を知っている事です。

皆、自分の正義のために戦っている。正義までとは行かずとも、生き残るために戦っている。

だからこそ、誰が悪いわけでもないし、皆正しい。

だけど、“正義”のぶつかり合いで皆が殺しあう。

こんな辛いことがあって良いものか、と思いますが、実際の戦争もそんなものだと思います。

 

中東戦争だって、互いが互いの“正義”の為に、と思って争いあっています。

俺たちが真のイスラム教なのだ!と。

それぞれは、それぞれを正しいと思っているので

そこに「どちらが良くて、どちらが悪い」という尺度は存在しません。どちらも正しく、どちらも正しくないのです。

それと全く同じで、それぞれが「正しい」と思う正義があって、それがぶつかり合って、殺し合いになってしまっている

という、このシナリオの辛さがなんとも言えずプレイヤーを惹きつけているのでしょう。

辛い、苦しい、けどこの続きが気になる。早くこの苦しみを脱したい。

その思いで、プレイヤーはつい夜更かしをしてしまうわけです(笑)

 

私も、元々FE好きとはいえ発売から約1カ月、ほとんど帰宅して1時までやりまくっていました。

やり始めると止まらないんですよね。

何より続きが気になるシナリオ、早くこの苦しみから脱出させてあげたいと思う気持ち、そして級友同士で殺しあう場面を見てみたいという、怖いもの見たさ。

確実に寝不足になります。

 

f:id:s-miki694:20190904231932j:image

ディミトリ君が語る、これが全て。

 

勿論今までのFEでも同じことは語られてきましたが、テキストだけでなくここまで身に沁みるのは初めてかも。

なんてったって、あれだけ仲の良かった級友を手にかけるわけですからね。

相手の考えてること、相手にとっての正義は良く知っているわけです。

つれーよ。

このゲーム、道徳0点と言われますが、200点満点です。

なぜなら、「人と人が殺し合う」ということの辛さを、一プレイヤーに分かってもらう事ができる。

それも、教訓的なものではなく、身に沁みるかたちとして。

 

戦争をするゲームですが、これほどの反戦メッセージが込められた、それも読み取りやすい形で、そんなゲームは稀有ですし、

 FEファンとして贔屓目にはみていますが21世紀でトップレベルのゲームだと思いました。

 

任天堂インテリジェントシステムズ恐るべし。

 

以上、酔っ払いの FE風花雪月花感想でした。

もっとちゃんとしたの書きてーよ。笑

また今度、きちんとクロード編の感想書こう。

文章は定期的に書いたほうがいいよね

ども。今日はライブ2本出ます。

しぶです。

 

最近仕事もプライベートも楽しく充実した毎日を送っているのですが、

そうなると全く文章を書かなくなります。

 

おかげさまでブログめっちゃ更新止まりましたw

 

なんだか良いんだか悪いんだか、という気はしますが

 

やっぱり文章書くって大事だなと思うんですよね。

 

  • 自分の思考の整理になる
  • 思考を可視化してるとそこから新しいアイデアが生まれやすい
  • 「自分はこういう人だよ!」と自分にも他人にも明確に示せる
  • その時自分が何考えてたか?どう感じてたか?を思い出せる

 

っていう面があると思うので、ブログなりツイッターなり、書くことは大事だな、と考えてます。

ツイッターなら考え垂れ流してるけど。笑

人はどうしても、自分を正当化したい・理想の方向に持っていきたい

という気持ちがあると思うので

その理想と、今の自分とを比較する必要があります。

今の自分を知るには、自分を客観視すること。

だけどそれが素地で出来る人はなかなか居ないから、みんな文章化するんでしょうね。

文章として一旦置いて、後で見ると第三者としてその投稿を見られるので。

 

私もよく、後で自分のツイート見て「あ、私こんなかと思ってたのか」とか「ここ矛盾してるよなw」とか見つけます。

 

とはいえ自分は本を全く読まないので、本当に音楽と頭の中の思考、会話、あとSNSだけで生きてるようなもんです。

なので、色んなことを思っても考えても、翌日にはすっかり忘れてる…

なんてことは多々あります。

なんか勿体無いなぁ〜とは思いつつ…。

 

普通に勿体無いのでちゃんと書き留めておくべきですね。

 

ブログにわざわざ投稿するって考えると面倒だからついツイッターに書いちゃうんだけど、

何か思考を書き留める良い方法はないかなぁと模索してます。

まぁツイートまとめて文章化すればいいのかな。

いや文章じゃなくてもいいんだろうけど。何考えてるのかまとめておきたいな。

いずれ、糸井重里さんみたいなエモ記事書けるようになれたらなぁ〜とか思うけど。まあそれは文章力じゃなくて確実に人生経験やろな笑

 

実は、こうやってつらつらとはてブロに考えをぶち込むのが一番楽だったりして…。