Shibuchaaaan

1994年福岡生まれ。建築系営業→エンジニアに転職。インターネットと麺類とカレーライスが好き。

好きなことに夢中になってる人って、カッコいいね

 

何かに夢中になってる人って何歳でもカッコいいよなあ、って思った1日でした。

 

職場の元同僚が入っている社会人演劇サークルのミュージカルに誘われ、本日観に行ってきました。

最初は付き合いのつもりで。

 

これがかなり完成度が高く、何故有名にならないのだろう?と思ってしまうくらい心が動かされるショーでした。

 

学生時代に演劇をしていたメンバーが中心となって構成されているそうなのですが、

ここまでレベルが高いものか…と衝撃を受けました。

本当に、プロレベル。

 

歌が上手いのはもちろん、

ダンスもキレッキレ、

演技も引き込まれるし、

脚本も演出も見ていて没入感がある面白さ。

 

ストーリーのメッセージとして、

 

“夢を追い続けよう”

“諦めないで”

“自分の心のままに楽しく生きよう”

 

といった感じだったので、なおさら観ている社会人には突き刺さります。

 

ただ彼らは全員がプロを目指している訳でもなく、

 

楽しいから、好きだからミュージカルをやっている。

 

そのことに胸が熱くなりました。

好きなことを楽しんでやってる姿って、本当に輝いてて、カッコいい。

 

いわゆる大人は、すぐに

 

「それやってどうするの?」

「何かメリットあるの?」

「目的は?目標は?」

 

なんて訊くけど、そんなんじゃなくて、

 

自分の心が躍ることに夢中になって取り組む

 

ってだけで素晴らしくイケてるし、輝いてると思う。

 

いつまで経っても、何歳になっても、

好きなことを追い求める気持ち、楽しむ気持ち、

これは忘れちゃいけないなって思えた1日でした。

未経験から転職したエンジニア6ヶ月の若手が詳細設計書作成でつまずいている事

f:id:s-miki694:20191212205852p:plain


お久しぶりです。

 

元気にエンジニアやってます、しぶです。

 

つい先日から、新規画面の詳細設計を担当させて貰っているのですが

今、滅茶苦茶に躓いています。

 

世の中、デキるエンジニアばかりではないことを痛感します。

少しでもデキるエンジニアに近付きましょう…!

 

これは自分の備忘録として、悩める若手エンジニアのため、そして、若手が何に躓いてるのか分からないベテランエンジニアの方々のために書いておきます。

 

感じている事

基本設計(のような表)から詳細設計書に落とし込んで作成するのが難しい。

 

どんな設計書を書いているの?

新規に作成する、ユーザー検索画面の詳細設計書。

ここでいう「詳細設計書」は、実際にコーディングする際に参照する資料のことです。

どのタイミングでどんな処理をするのか?その順序は?必要なパラメータは?エラーが起きたらどうする?

などが書いてあります。

 

技術的な前提

  • PHP(Phalcon,Twig)
  • JavaScriptjQuery
  • 外部APIを使用してユーザー情報を取得する必要がある

 

どこが難しい?どこが分からない?

ここが多く、雑多で、悩みどころなので一旦冷静になろう。

整理します。

 

  • 処理の流れが分かっていない

社内のライブラリがある中で、何をどこに使って、どうやってデータのやり取り&表示をするのか?

twig,jsからどうやってコントローラに繋げているのか?(yaml等の設定ファイルの動き)

 

  • 処理を書く際に考えなけれならない事が分かっていない

検索するのに閲覧者の権限チェックは必要?

それってどの資料見たら分かる?

外部APIに渡すパラメータは本当にそれで合ってる?

エラーが起きたときどうする?

取得件数が想定と違うときどうする?

そもそも想定されていない取得件数って何件のこと?

 

  • 実装の想像がつかない(上記と被りますが)

外部APIの設計書を見ても、どんな実装になるのか想像できない。(そういうコードを見たことが無い)

 

  • このチームでの「正解」がわからない

自分一人だけの開発ではないので、好き勝手できない。

どのくらい細かく書けば良いか分からない。

そもそも設計書の書き方がザックリとしか分かっていない。

既存の設計書をコピーして書き換えたら、型が違うらしい!(これはショックでしたw)

 

 

これらを解決するには?

では、解決策を考えていきましょう✌︎('ω')✌︎

 

  • 処理の流れが分かっていない

 

まず、こちらを参考に画面全体の処理の流れを整理。

qiita.com

めっちゃためになりました。ありがとうございました…!

 

その上で、メモを見ながら簡単な機能を作ってみました。

理解してない社内ライブラリは使わず、PHP側で用意した文字列を表示するだけの流れを

Twig+JS+PHP

で作成。

これで、やりたいことや必要なことが結構理解できました。

 

まずは全体の流れと工程を把握して、

標準関数をメインに使って処理の“流れ”だけを作ってみることが大事ですね。

 

  • 処理を書く際に考えなけれならない事が分かっていない&実装の想像がつかない

 

これは先輩に聞くしかないです(笑)

一人で悶々と悩んでる時間が無駄なので。(自分への戒め)

 

でも、ただ聞くより

 

・この処理はこんな流れで、

・あのパターンからこのパターンまでは考えた!

・この他に考えるべき事ってありそうですか?

・それか、これの参考になりそうな画面他に知ってます?

 

を考えて、整理してから聞くとなお良しです。

先輩も、その質問聞いている間は自分の時間を奪われているので。

 

  • このチームでの「正解」がわからない

 

これはチームの雰囲気によりますね。

 

最初に全部、分かりやすく教えてくれるところも…あるのか?まぁあるかも知れないですね。

 

私のチームは、一通りのマニュアル的なドキュメントは揃ってるけど細かい部分が慣習なので、いちいち聞く必要があります。

 

そんな時は、率直に

「これどうすれば良いですか?」

でも良いんですが、

せっかくなら少し考えてみましょう。自分の糧になります。

 

・他の設計書で似たような処理を書いているところはあるか?あるなら、そこはどうなってる?

・何も参考に出来るものがなければ、自分で自由に作ってみる。

そして、その理由をそれっぽく文章化する。(なんでそう考えたの?って聞かれてきちんと答えられるように)

 

この辺やって『自分なりの仮説を立てて相談』すれば、自分の為にもなるし、

聞かれる方も

「ここは分かってるけどあそこが分かってないんだな。」

とあなたの思考を理解することができます。

 

 

以上、状況の整理と解決策をまとめてみました。

 

ほぼ自分用です(笑)

 

やっぱ文章にすると思考の整理ができて良いですね。

 

若手って全部を分かろうとして頭の中がぐちゃぐちゃになってしまいがちなので、

「もう訳わかんね〜〜!!!」と嫌になったら一旦整理しましょう。

 

下手すると、私なんかは全体を3分の1ずつしか理解できてない、なんて事がザラにあるので…😂

 

ではまた!

 

落合陽一さんって案外人懐っこい感じがした -トークイベント感想-

f:id:s-miki694:20191031003331p:plain

 

「エンジニアたるもの、落合陽一の言葉を生で聞いてみたい!」

と思い、本日こちらのイベントに行ってきました。

落合陽一が今、20代エンジニアに伝えたいこと - サポーターズCoLab

 

今日のイベントの感想をつらつらと書き留めておきます。

 

世間からの第一印象とは違った人間らしさ

そもそも「落合陽一を見てみたい」というミーハー心で行ったので、落合陽一に関してはあまり知識がありませんでした。

テレビで見たのと、少し前にTwitterで見かけたのと、Wikiでざっと調べたくらいの印象。

『合理的で頭が良くて、”メディアアーティスト”という何か不思議な活動やってる筑波大の教員』

ぐらいの感じだったので、某ホリエモン的な、「日本オワコンw」ってよく言うちょっと辛口の自由人なんかなーぐらいに思ってましたが、全然印象が違いましたね。(自由人というのは合ってるかも?)

今日のイベントを通して感じた印象は、

  • 案外アナログを嫌悪していない。「デジタルであること」よりも、「どれが効率的か?」を重要視している
  • 日本のことをそんなに悪く思っていない
  • 「大学に行くのは大事だと思うよ!」「大学院は行っとこう」「博士とったほうがいい」等、今流行りの学生起業云々よりも学問や専門性を大事にしている(教員なので当たり前かw)
  • 案外人好きみたい。「僕忙しいんで、これで。」キャラかと思っていたが、「次NewsPicksの収録あるけど楽しいからもうちょっと!w」みたいな一幕もあって、結局30分延長して質問に答えてくれててカワイイなって思った
  • Youtubeでは公式チャンネルで全く動画配信していないので、落合陽一の動画があったら大体違法アップロード

って感じですね。

あくまで私が感じた主観なので、違う点はいっぱいあると思いますが。

案外人間らしさがあって、人懐っこくて、物言いがキツくなくて(笑)、面倒見がいいなと言う印象がありましたね。

こういう部分でも、メディアで見てる人の印象なんてほんの一部なんだなぁと感じます。

 

良いなぁと思った発言

以下、グッときた言葉を、備忘録としても残しておきます。

  • 若さは武器にならない。最年少でやったことはどうでも良い。何をしたかが重要
  • 技術革新やらAIやら最近よく言うが(もちろんそれは今後も伸びるが)、落合さん的には「それ自動化するならスマホを人間に渡した方が速くね?」とか思ってしまう方らしい。いかに効率的に、最適化するか、と言うことに重きを置いている。
  • 今まではマス、汎用性の高いものが重要視されてきたが、今後は個人的な課題解決の需要が伸びていく。そのためには単なるシステム開発ではなく、現場でお客さんとインタラクティブにやりとりして機械学習ができるシステムが重要。
  • (これから何をすべきか?という学生に対して)博士を取ったらいい。これから技術インフラは広がっていき、エンジニアとして働く人は増えるし、そうすると汎用的な技術しか使えない人は替えが効くようになるから、自分独自の専門性を持つと良い。
  • スマホの次はARグラス、これ絶対来るでしょ!みんな欲しいと思うし。あとは技術が揃えばOK
  • 量子コンピュータは、Googleとか資本力のあるところがもっとすごい発明をして世界を変えると思う(これは私よく分からなかったんで後で調べますw)
  • 落合さんが思う日本の三大問題は、「高齢化、人口減少、公と私の区別が無いこと」。
  • 忙しい落合さん、時短には「人に聞くのが一番!」
  • 具体的に数値目標を決めて取り組むと良いよ。10年で論文5本書く、とか。
  • 何かしたいなら、とにかく予定を埋めること。(これはホリエモンも同じこと言ってた)
  • これからの日本に絶望してます的なコメントに対して、「えーそうかぁ?ジジババに囲まれて楽しく生きようぜ〜!w」

 

これね。情報収拾が何より大事、速読で本読もう。って思いました。

仕入れた情報をもとに考えないと、何を考えたってただの妄想になっちゃうからね。

 

あと印象的だったのは、「僕の発言が切り取られてることが多いけど、結構言い切りで話さないタイプなんですよね。」って言う話。

今も、文章としては言い切りが書きやすいからそう書いちゃってるけど、話し方としては

「◯◯だと思うんですよね〜」「◯◯じゃないっすか?」

って言い方が多かったです。

結構良い意味で日本人的と言うか、柔らかい人だなぁと言う印象を受けました。

 

今日はそのほかにも技術的な話をしてくれたり、結構為になった講演会でした。

 

最近今の仕事にも慣れてきたことだし、いろんなイベントとかハッカソンとか参加してこうかな。

曲作っとります

こんばんは〜

 

実はね、私たまーーに曲作ってんすよ。

Macbook買ってからGarageBandにハマってて、暇なときにいじって1〜2分くらいのインスト作ってSoundCloudにあげてます。

意外と外国人が聞いてくれたりして、嬉しいんですよねー。

 

ってことで、今日もなんだか曲作りたくなったのでアップしました。

soundcloud.com

 

まぁ「曲作る」っていっても、GarageBandはデフォルトで色んな音源が入ってるので、どちらかというと「ミックスする」が正しいかも。

すでに入ってるループ音源を好きなようにミックスさせて遊んでます。

次は鍵盤叩いて曲作るぞ!と毎回思ってるんですが、なかなか進まず(笑)

 

もう少しGarageBandの使い方勉強しながらやってみます。

 

趣味でもなんでも、「やってみたい」より「やってみる」。

WANIMAみたいな事言いますが、本当にこれ大事。

やってみないと何事もわからないですからね。

是非みなさんも、「やってみようかな」なら「やってみる」ことを強くお勧めします。

 

※ちなみに…弊社新事業としてエンジニア育成サービスを10月から開始しました。

まだまだ出来立てホヤホヤのサービスですが、「プログラミングとか未経験だけど、これからエンジニアになって食っていきたい」って人は紹介するんで、是非コメントなりなんなり下さいw

 

【PHP】軽減税率クイズ作ってみました

 

完全にhttps://dotinstall.com/様様のお陰です。

いつもありがとうございます。

 

作ったもの

プチ軽減税率クイズ

 

30秒で終わるプチ軽減税率クイズサイトです。

クイズ以外の要素は皆無です。

ドメインもわざわざ作るの面倒だったので、エックスサーバーの無料ドメインそのまま使ってます。

やってみてね!笑

 

使用ツール

 

製作日数

2〜3時間 × 2日

とにかく何か作りたかったのと、 PHPjQuery合わせたajax処理の勉強の為なので2日で完了。

 

学んだこと

 

ざっとこんな感じで、かなり初心者の製作物ではありますが、

プライベートではとりあえず“量をこなすこと”が大事だと考えているので作りました。

沢山作ればその分身につくだろう的なアレです。

 

学習はProgate→基礎が分かったらドットインストールで製作→自分なりの味付けをする

を繰り返しています。

 

今後も色々作っていきますので、駆け出しエンジニアの方なんかはぜひ参考にしてみてください〜