Shibuchaaaan

1994年福岡生まれ。建築系営業→エンジニアに転職。インターネットと麺類とカレーライスが好き。

無職という属性を手に入れた若者の一日

今日、仕事始めの方も多かったことかと思います。

こんばんは。しぶです。

 

私は今年、晴れて無職になりました。


f:id:s-miki694:20190107180508j:image

最近は退職ブームというか、嫌な会社なんてやめちまえ!という風潮が強いように感じています。

 

私は「やりたくない仕事なら辞めたらいいやん」派ですが、辞めてどうなるかは自己責任ですのでそのへんはちゃんと考えましょう。

特にお金とか。貯金ないとまじ鬱になるらしいッスよ。

単純に、やりたくない、嫌だからやめる!というのはその時の精神には良いですが、総合的に見て危険な状態に陥る可能性もあるのでよくお考え下さい。

 

 

とはいえ、無職の一日というのは最高なものです。

無職とは、自由です。

朝起きなくてもいいし、何時に何を食べても誰にも何も言われないし、何時まで夜ふかししてても支障なし。

やりたい仕事には応募し放題、バイトもやりたきゃやればいいし、やりたくないなら一日中寝てる。

上司との飲み会も無ければ、お客さんの接待やゴルフにも行かなくて良い。ノルマやタスクは皆無。

全て『自由』です。(ただし実家暮らしニートは除く)

 

そして『自由には責任が伴う』とよく言われますが、まさにその通りです。

 

自由に生きるには金がいるので、どうにかしてそのお金を作り出さなければなりません。

人の金使ってもいいですが、親の無償の愛とかじゃなければ返さなきゃいけないし、そもそも人から借りられる・貰えるお金なんてたかが知れてます。めっちゃ有限ですよそれ。

多分。

この辺が『責任』なのかなぁ。

 

ま、今はそんなこと置いといて美味いもん食って寝るだけの幸せな生活出来りゃいいんすけどね。

 

この1〜2週間くらいは、とりあえず腐った体育会系営業社会から抜け出してリフレッシュする期間だと思っています。

 

今日やったことといえば

・ちょっと料理した

・Amazonで頼んでた漫画受け取った

・台湾まぜそば食べに行った

・友人にネイルしてもらいに行った

・GarageBandでちょっと遊んだ

そして

・これから友人と飲みに出かける

 

まるで大学生…と言いたいところですが、無職は大学生より生きやすいです。

学費かかんないので。

大学生は時間有り余ってて最強!とか言われますが、学費だけで年間ウン十万とか100万とかかかってるので、遊んでるだけだとめっちゃ損してますよ。

そんなんなら無職の方が生活費だけで済むし時間は有り余ってるし、最強。

って、今更気づいたよね。気付くのが遅かった…

 

つーわけで、今は無職を謳歌する期間!

やりたい事に手付けまくって、羽伸ばしときますー。

今度GarageBandで作った曲もブログに載せよう。。。