Shibuchaaaan

1994年福岡生まれ。建築系営業→エンジニアに転職。インターネットと麺類とカレーライスが好き。

建物は建ちすぎ。飛び込み営業はもう十分。

どうも〜!!

月曜日は絶望!仕事やめる準備を進めるしぶです。

 

休みが明け、我ら仕事辞めたい族にとっては月曜日は絶望の日。

この仕事を始めるまで、朝が来たことをこんなに恨んだ日々はありません。

 

てなわけで、今日も今日とて飛び込み営業…なんてするわけねーだろ!永遠に「建物 建ちすぎ」でネットサーフィンしてるわ!!

 

今日は月初なので、毎月の数字の報告が。

「数字が足りん。やり方考えて、絶対やれ。」「○○億売ります。なんとしてでも達成します。」

このやり取り、何回見れば良いんだ…。

 

つーかな、新築の建物建ちすぎやねん。

どんだけ建築工事してんだよ。

 

相続税対策と銘打って建築業者が利益を得るためだけの賃貸アパート、ドカドカ建つ流行りのドラッグストア。

“流行り”があるのは分かるが、100均の雑貨ではないのだから、もう少し慎重に考えるべきですよ。

建物は、一度建てたら20年・30年はあり続けることを念頭に置いて建築計画を考えなければならない。

考えてみれば当たり前のことなのに、目の前の利益に目を取られてあまりにも考えのない業者が多すぎるんです。

いわゆる、「がめつい」ってやつですね。

 

もう本当に、アホみたい。

この業界にいるから、尚更思います。

業者は“利益計画”や“決算書報告”に気を取られすぎて顧客のことを考えてない。

売上が上がればOK、利益が上がればOK。2,30年後の建物の現状なんて考えてもない。

考えてたら、ドラッグストアの向かいに新築ドラッグストアなんて建てません。

 

正直言って、金に目がくらんで気が狂ってますよ。

 

こういう業界が本当に嫌いです。

 

商売において、顧客のことを考えないのはあまりにナンセンス。

そんなに金だけほしいなら高給の医者とか弁護士になってせっせと稼ぎまくったら?って思います。

人の資産いじって金稼ごうなんて、傲慢にも程がありますよ。

 

…という、怒りの投稿でした(笑)