Shibuchaaaan

1994年福岡生まれ。建築系営業→エンジニアに転職。インターネットと麺類とカレーライスが好き。

飲んでるときって幸せだよねぇ【ハイボールの話】

こんばんは!

 

酔っ払っています。しぶです。

 

私は飲む時はいつもハイボールと決まっているのですが、なんだかウイスキーの風味が好きなんですよね。

邪道とは知りながらも、何でもかんでもウイスキーをとりあえずソーダ割りにしてしまって、風味を確かめるのです。

癖が強いもの、スモーキーなやつ、少し甘めのやつ、飲みやすさを尊重するあまり特徴なさ過ぎてアカンやつ、などなど。

 

本当はロックで味を確かめ、嗜むのがツウ?というか?ウイスキー好きの中で正統派の楽しみ方らしいのですが、そんなの知りません。

私はソーダで割るのが好きなので、何でもソーダ割りです。

その中で、Maker'sMarkとかの、ロックで飲むのが最高に美味いやつを見つけ出していくのですが。

 

普段は安い角ハイばかり飲む若造ペーペーの個人的な統計としては、やはりハイボールで美味いのは「主張が強すぎない」「爽やかめのもの」「少し甘い」ウイスキーだと思われます。

例としては角瓶、ジムビーム、ジャックダニエルあたりかと思われます。(まだ若造で金もないので、高級なウイスキーには手を出せず…庶民的なものばかりです。)

 

一方で、ロックの方が美味い!と思うのは、Maker'sMark、Woodfordreserveあたりかと。

まだまだ通ではないので、ロックとなるとどうしても飲みやすさ重視になってしまいますね。

 

なお安酒の定番であるニッカは、個人的に好きではありません。

強すぎるクセがあり、少しツーンとする風味なので、「好きな人は好き」な感じ。

特に多くの大学生がウイスキーとかハイボール苦手に思うのは、安い居酒屋に必ずあるニッカハイボールのせいだと思っています。

 

なのでまぁ、ウイスキー苦手だな〜って方は、ジムビーム、もしくは、少し高いけど飲みやすいWoodfordreserve、甘めの柑橘系風味のMaker'sMarkあたりをソーダ割にしてみると飲めるかもしれません。

 

ま、わざわざ嫌いなのを無理して飲む必要なんか無いんですけどね。

 

そんで今日は、本屋でブラブラ立ち読みしていてこんな面白い本を見つけました。

 

ウイスキーは楽しい!

ウイスキーは楽しい!

  • 作者: ミカエル・ギド,河清美
  • 出版社/メーカー: パイインターナショナル
  • 発売日: 2017/12/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

直感的に、絵柄が好きだなーと思いパラパラと立ち読み。

ウイスキー好きというのに加えて、普通に内容もわかりやすく面白かったので即購入しました。

これが本屋のいいとこだよなー。アマゾンのレビューはレビュー書いてる人の感想であって、その本が自分の好みかどうかなんて分からないものね。まぁアマゾンを否定はしませんが。

 

というわけで。

気を使わない同級生と、好きな酒を気兼ねなく飲んで語り合えるのはとても幸せだな、と思ったお盆の夜でした。

バイビー!