Shibuchaaaan

1994年福岡生まれ。建築系営業→エンジニアに転職。インターネットと麺類とカレーライスが好き。

【食レポ】亀有の『麺 たいせい』で台湾まぜそばを食べてきた

こんにちは。

私、台湾まぜそばめっちゃ好きなんですよね。しぶです。

 

ということで、突然台湾まぜそばが食べたくなり、ラーメンマップで亀有駅近くを検索して出てきた『麺 たいせい』さんへ。

 

 

以下、台湾まぜそば食レポです。

 

🍜

『たいせい』さんはラーメン屋さんですが、水曜日はメニューが台湾まぜそばのみとのことで、ワクワクしながら店内へ。

 

座席はカウンターのみであまり広くないですが、掃除が行き届いていて綺麗です。
店内はシックな感じで落ち着いた雰囲気の音楽が流れており、これラーメン屋さんじゃない。(笑)

この日は平日お昼前、2名ほどお客さんが居ました。


店主らしき男性が一人。受け答えも優しく丁寧で、やはりラーメン屋らしからぬ感じ。(笑)

 

水曜ランチタイムは、追い飯+サイドメニューのサービスがあるそうで、
・もやしのおつまみみたいなやつ
・サラダ
・黒ウーロン茶
・ご飯一膳
の4つから選べます。すごい。

ご飯にしたかったのですが、最近太ってきたので黒ウーロン茶に。

 

待ち時間は割と長いです。5~10分位かな?

 

そして着丼!こちらです。

 

台湾まぜそば(追い飯付き ¥780)
f:id:s-miki694:20180620132124j:image

 

いや、お上品すぎんか。

ラーメン屋さんらしからぬ感じMAX。

割り箸じゃないし。


デフォではニンニクが乗っていませんが、一応卓上にあります。

味の方は…やっぱり上品!
たれが少し甘い感じで、辛味はほぼ感じません。(これも卓上の辛味ラー油で調節できそう)
あの台湾まぜそば特有の、タレ!魚粉!ニンニク!でガツン!と来る感じはなく、とにかくお上品まぜそばです。
ガツン系が好きな私としては、せっかく台湾まぜそばを食べに来たのに…と思いつつも、これなら女性も気軽に食べられそうだな感がありました。

 

卓上のニンニクを投入するも、あまりガツンといった感じはしません。
もしかしてニンニクもお上品!?
香りが強くなく、主張しないニンニクでした^^;


他にも卓上には花椒、辛味ラー油、お酢など色々とあったので味変し放題です。

 

麺は太麺のワシワシモッチリです。
歯ごたえはしっかりとありますが、あまり小麦感はありませんね。
具のひき肉がしっかりしており、辛味はないものの美味しかったです。

 

こちらにはミニスープも付いてきます。暖まりますね。

 

 

食べ終わると、追い飯タイム。
ご飯は2,3口ほどです。
台湾まぜそば追い飯にはお酢をかけるのが私の定番となっているので、お酢投入、まぜまぜして早速いただきます。

 

うん、普通に美味い。

 

最後は食後のルイボスティーが出て来ました。
丁寧だし、至れり尽くせりだなぁ。

 

お仕事、デートなどでニンニク臭くなれない方にはピッタリの台湾まぜそばでした。