Shibuchaaaan

1994年福岡生まれ。建築系営業→エンジニアに転職。インターネットと麺類とカレーライスが好き。

いらん残業するな!という上司

雑記ブログなので何でも思ったこと、適当に書きます。

そうしないと、三日坊主な私は、きっと続かないので。(笑)

 

 

今日は用事で東京に出ていたのですが、直帰はせず埼玉の事業所に戻り残業しようとしたら、上司にこう言われました。

 

「なんで帰ってくんねん!遠く行ってたんやから直帰したらええやん!」

 

正直、今日はやらなければならないことがあったので渋々事業所に帰って来たのですが、、、

こう言ってくれると下っ端は非常に助かりますね。

我ながら、いい上司を持ったと思います。

 

彼はいつも「残業絶対するな」などと無理を言うのではなく、明日でもできるような事で残業するな、帰れるなら早よ帰れ、と言います。

 

何より、彼自身、やる事が終わればすぐ帰るなり飲みに誘ってくれるなりで、部下がめちゃくちゃやりやすいようにしてくれてます。

感謝感謝。

 

仕事が忙しすぎて残業しないと無理!と言うお仕事もあるでしょうが、私の仕事は、忙しい時とそうでない時の差が激しいので、やる事がないのにダラダラ残るのは非生産的なのです。

 

他事業所では、帰りづらいのでいつも残っている、という同期もいる中で私は恵まれているなぁ、と思うわけです。

 

ただ、その分、限られた時間で結果を出せと言われるのは少々キツイですね。

まぁ当たり前なんですけどね。

上手くいかないことの方が多い仕事なので、定時で帰れるけどなかなか結果が出ないのが辛くもあります。

 

とは言え、早く帰って休んで、明日また元気に仕事に取り組めるのは凄く良いことだと思います。

ダラダラ遅くまで仕事して、明日も寝ぼけ眼で出社して捌くの遅くなっちゃって、って悪循環だし、生産性下がるのでは?って思っちゃいますね。

 

なのでこういう、効率的に動け!って上司が増えて欲しいものですね。

 

以上、今日思った事でした^^